天井埋込エアコン掃除(ナショナルCS-BG)の完全分解方法・やり方・仕方とコツ

イメージ

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

このページは、『天井埋込エアコン掃除(ナショナルCS-BG)』のページです。

 

自分で行う天井埋込エアコン掃除(ナショナルCS-BG)(セミプロ編)のページ。こちらのページは、自分で行う天井埋込エアコン掃除(ナショナルCS-BG)エアコンクリーニングのやり方や方法、仕方のコツや裏技などをご紹介しています。当店は一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いします。

 

「エアコンクリーニングを自分では行わないでください!」と、エアコンにも書いてあります。

 

このページ並びに当店は、自分でエアコンクリーニングを勧めているわけではございません。あくまで知識・経験があるセミプロの方のためのページです。

 

ナショナルCS-BG

 

高級マンションに備え付けで天井に埋め込まれているエアコンです。

 

今回は、数ヶ月前に他社が分解クリーニングを行いましたが、まったくっ改善しなかったために私に御依頼してくれました。

 

これは、天井埋込エアコン掃除(ナショナルCS-BG)で、パナソニックもほとんど共有です。

 

多少の知識がある方なら、これから分解方法の画像を載せてゆきますが、とても分解する人にはやりやすいエアコンです。

 

天井付けエアコンは、大きなモデルチェンジは壁掛ほどありませんので、後継モデルは応用で出来るはずです。

 

ナショナルCS-BG

 

エアコンが壊れていない正常な状態を前提としています。

 

電源は、ブレーカーの中に200Vと書かれ、寝室・リビングなどと記されていると思いますので、動作確認風量確認等などの確認作業が終わったらブレーカーから電源を落とします。

 

マルチエアコンの場合は、他のエアコンのブレーカーもおとします。マルチ分配を取り外す際にショートする危険があるためです。

 

ナショナル天井埋め込みエアコンの表のカバーを外します。

 

ナショナルCS-BG

 

ビスが隠れているので両サイドのビスを取り外します。2つの隠しネジが外れました。

 

続いて、天井埋め込みエアコンのもう2つのネジを外してゆきます。

 

ナショナルCS-BG

 

フィルターのそばに両サイドにネジがありますのでわかりやすいですね。長さは先ほど外したものと一緒です。

 

ナショナルCS-BG

 

フィルターを取り外します。フィルターだけならエアコンの知識がないお客さんでも取り外せるので、まめに洗って掃除してあげてください!!

 

クリップを指でひっかけると簡単に外れます。下に捨てる新聞紙やビニール等を敷いて行うと、ハウスダストやアレルギー物質・花粉などが飛散しないです。

 

ナショナルCS-BG

 

天井埋め込みエアコンの一番最初に取り外すべきネジ4本が外れました。

 

ナショナルのこのタイプは、ネジを外しても突然落ちてくることはありません。画像のクリップで止まっています。

 

取り外した大きなパーツをさらに細かく分解し、ルーバーのモーターやセンサーるいいhを外して洗います。

 

ナショナルCS-BG

 

画像のクリップがある隙間に竹のヘラや硬めのプラチなどで軽く引っ掛かりを外してあげます。

 

すると化粧パネルというか一番最初に露出している部分が外れました。養生の上などに逃がします。

 

ナショナルCS-BG

 

Fケーブルや基盤内部のコネクターを取り外すために、基盤ボックスのアルミカバーを外します。ビス1本を緩めるだけで外れます。

 

アルミカバーが洗剤により腐食していました。とても危険な行為です。間違いなくちゃんとやってね〜だろうな(笑)

 

電装部は簡単に外れるため、必ず取り外してクリーニングを行う必要があります。

 

ナショナルCS-BG

 

電送基盤内部のコネクターを取り外すため更に下のカバーを外します。Fケーブルや、マルチケーブルなどはこの時取り外しておきます。

 

電送基盤内部のコネクター関係を基盤から抜きます。

 

年数がたっていたり、煙草のやに・キッチンの油汚れ等によりコネクターが傷んでいるケースもなくはないので、軽はずみに抜いたりしない事!

 

基盤のもとから取れてしまうと、基盤を取り換えなければいけなくなります。

 

ピンセットや竹のヘラなどでテンションを分散させながら抜きます。

 

ナショナルCS-BG

 

2本のビスで止まっている基盤及び電装ボックスを取り外します。

 

ある程度の長さがあるプラスドライバーで外します。

 

インパクトや充電ドライバーで外す際に、いきなり力を加えると破損する恐れがあるので、必ず手でまわして緩めてから電動道具は使うようにしましょう!

 

ナショナルCS-BG

 

電装ボックス・基盤などがそっくり外れます。

 

安全な場所に逃がします。基盤内部が汚れてしまっている場合は、アルコールをつけた綿棒などでお掃除します。

 

ナショナルCS-BG

 

天井埋め込みエアコンの送風口やドレンパンを取り外してゆきます。

 

この部分に1本のビスがあるので外します。

 

ナショナルCS-BG

 

ナショナルCS-BG

 

ここのビスを外します。後手前に3本にビスで取りつけられているのでビスを外します。

 

ナショナルCS-BG

 

両サイドにはめ込まれている爪を外します。竹のヘラなどで押してあげると簡単に送風口が外れます。

 

ナショナルCS-BG

 

送風口が外れたら、ドレンパンを外してゆきます。3本の爪で引っ掛かっているのでテンションをかけて外してゆきます。

 

ナショナルCS-BG

 

外した送風口の下に更に爪があるので、両サイドの爪を外してゆきます。

 

ナショナルCS-BG

 

ドレンパンが外れました。

 

ドレンパンは、エアコンを冷房運転している時には水がたまっていると思って外してください。

 

こ汚い水をぶちまけると、お客さんにリバーブローを食らいます。

 

う〜〜ん。数カ月でこれほどはなりませんね・・・これで3万とは・・・たまんね〜な〜〜

 

エアコンクリーニングを依頼する際には、最低か気をチェックしなけりゃだめだよ。

 

定義が無いからさ〜、やる人次第なんだよね。HPもウソが多いのでそれを良く見て判断することだよ。

 

  • どんな洗剤
  • どこまで分解
  • どんな機械
  • どのようにやるの?
  • どんな養生?
  • 何時間ぐらいかかるの?

 

なぜ?分解方法やクリーニング方法を公開しているのかは、しっかり金とっているくせに行ってない事がとても多いので、まじめに取り組むようにアシストしてみようと思ったからです。

 

ナショナルCS-BG

 

ドレンポンプを取り外します。1本のビスで止まっています。

 

天井埋め込みエアコンの場合は、ドレンポンプにより結露水を室外に出しています。

 

ドレンポンプを外してクリーニングしないと、後にショートしたり壊れたり数rことがあるので、必ず取り外しましょう。

 

ナショナルCS-BG

 

ドレンホースとドレンポンプをつないでいるインシュロックを外します。

 

エアコンクリーニングを行う際には、対象の機種の数本のビスや、大小の長さのインシュロック(結束バンド)を用意しておくこと!

 

後にまたインシュロックで止めないと水漏れを起こします。必ず同じテンションで締め付けることです。

 

ドレンホースも洗浄の対象です。洗浄の際には、3mpaぐらいで洗ってあげます。

 

ナショナルCS-BG

 

ドレンポンプのリミッターを取り外します。

 

リミッターのインシュロックを外すと、2本の爪で止まっているだけなので、簡単に外れます。

 

ドレンポンプのリミッターは、結露水が室外に排出され無くなり、ドレンパンに溜まった結露水が満水になるとセンサーが働きエアコンを停止させます。

 

暖房運転では置きませんが、冷房運転の際には必ず結露が起こりますので、冷房運転の際に止まります。

 

ナショナルCS-BG

 

ナショナルCS-BG

 

ドレンポンプやリミッターは更に分解し、内部をクリーニングします。

 

この際錆びや汚れが詰まったままになっていると、ポンプが作動せずにエアコンがすぐ止まってしまいます。必ず分解してクリーニングをすること!

 

外さないでクリーニングすると、後に壊れ下手すると出火の原因にもなるので外さない腐れ野郎が多いけど必ず外します。

 

ナショナルCS-BG

 

熱交換器手前にあるグリルを外します。

 

ナショナルCS-BG

 

画像のように、2本の爪で引っ掛かっているので簡単に外れます。

 

ナショナルCS-BG

 

グリルが外れと、残るは熱交換器と送風ファン・ファンモーターです。

 

熱交換器の左側にあるビスを外します。

 

ナショナルCS-BG

 

ビスと逆側の、熱交換器の配管の方に大きな爪でとっ舞っているのでここにテンションをかけて外します。

 

ナショナルCS-BG

 

熱交換器が緩みました。

 

そのままブランブランにしてしまうと、冷媒配管の接続部分などを傷めてしまったり、曲がってしまうので、本体の金物と熱交換器をそれ以上曲げないように吊っておきます。

 

ナショナルCS-BG

 

ナショナルCS-BG

 

ファンモーターをファンごと取り外します。

 

画像のように2本のビスで止まっていて、更には手前に小さい爪があるのでそれを外してあげます。

 

爪は無理に行うとおれるので、おれないようにテンションをかける。

 

ナショナルCS-BG

 

送風ファンとモーターが外れました。

 

次は、送風ファンとファンモーターの分離です。

 

ナショナルCS-BG

 

ファンもーたとファンを止めてあるビスを外します。

 

ナショナル製品の場合は、プラスドライバーと六角の両方で外れるようになっているので、必ず六角でまわしてゆきます。

 

プラスだと内側4か所にテンションがかかるが、六角だと周り全部にテンションが均等にかかるためビスを傷めない。

 

ナショナルCS-BG

 

ファンモーターとファンが分離されました。

 

ファンモーターは更にファンモーターカバーから取り外してクリーニングをします。

 

ナショナルCS-BG

 

熱交換器と本体樹脂・冷媒配管が天井の中に残ります。

 

ん?インチキして見える所だけ拭いたのが見え見えの跡がわかるね(爆)

 

これで、天井埋込エアコン掃除(ナショナルCS-BG)の完全分解が完成です。

 

後は周辺養生・エアコンの養生をしてクリーニングです。

 

エアコン養生は、天カセ用のホッパーがそこらへんで売っているのでいくつか持っていると便利です。

 

マスカーは750mmか1100mmを使います。

 

高圧洗浄機の強さは、5mpa〜7mpaぐらいが最適です。

 

3.5mpaぐらいでは汚れが残ります。

 

取り外したパーツをよく乾かして、外したと逆に取り付けてゆけば押しまいです。

 

動作確認・風量確認b等などの確認と、水漏れの確認も必ず行った終わりにしましょう!

 

取り外したま逆のことをやれば、完全分解は完成です。

 

一通りの動作確認やチェックを行いおしまいです。

 

あくまでこのページでは、セミプロの方や、一般家庭のエアコンに興味がある方を対象に画像を交えて説明しています。

 

ステップアップを考えているあなた!チャンスです!!

 

とりわけリビングは、一番家族が長くいる時間が長い空間です。さまざまな臭いや汚れた空気であっても何の不思議も無いと思いませんか?

 

特にペットを飼っていらっしゃる方・アロマオイルをたかれる方・タバコをすわれる方は、毎年行なったほうがよいです。

 

現代社会に欠かせないエアコンが、あなたの健康を害す一因でもあるわけです。根本からの改善を願うのであれば、ハウスクリーニングのコヅカ美掃にお任せください。

 

ナショナル・パナソニックエアコン1方向分解クリーニングは、1台あたり¥25,200(税込)、3台目以降¥21,000(税込)と、大変激安に設定してあります。

 

※一日で解決できて同一場所であること

 

エアコンクリーニングをはじめ、特殊なクリーニングを得意としております。ぜひ検討してみてください。

 

お問い合せ・お申込み

 

このページは天井埋込エアコン掃除(ナショナルCS-BG)のページです。

 

 

 

 

 


 

あなたの探している内容が見つかる!!御利用案内や、人気のあるサービス、個別のクリーニングなどが探せるナビページ

 

困った時のサイトナビ