カルボキシメチルセルロースナトリウム(CMC)・増粘剤〜ハウスクリーニング・住まい・住宅の掃除

カルボキシメチルセルロースナトリウム(CMC)

コチラのページはカルボキシメチルセルロースナトリウム(CMC)のページになります。

 

 

 

line

 

イメージ1

 

これは、カルボキシメチルセルロースナトリウムです。成分は植物繊維で、安全とされています。親水コロイドの性質を持ちます。

 

洗剤の増粘剤に良く使われています。食品グレードは、2%食品に含まれていても問題ないとされ、「食品添加物」としての扱いです。

 

イメージ3

 

袋から出してみると、粒子が細かくさらさらした感じです。結構前から洗剤の増粘剤・湿布剤として私も使っています。

 

イメージ2

 

こちらは工業用の、カルボキシメチルセルロースナトリウムです。一見同じに見えますが、水に溶いて検証してゆくと違いがわかります。

 

イメージ5

 

こちらは食品添加物グレードのカルボキシメチルセルロースナトリウム(CMC)

 

イメージ6

 

こちらは工業用グレードのカルボキシメチルセルロースナトリウム(CMC)

 

両者のCMCは、当然値段が違います。食品添加物グレードの方が、当然高くなる。しかし、工業用グレードは、食品添加物としては認められていないため、食品に添加することはできません。どちらも高吸水性高分子性を持ち合わせています。

 

陶芸の際の、糊剤としての利用が有名ですね。

 

それで、食品添加物グレードのCMCは、どおいったものに多く使われているかと言うと、身近なものでは、増粘性の除菌アルコールなどによく使われていますね。

 

アルコールやヒアルロン酸、グリセリンなどとともに増粘させることにより、菌類や微生物の繁殖を抑え、ウィルスの蔓延を防ぐ「消毒」目的で売られています。

 

ちなみに当店で使用しているグリセリンは、食品から作られており、無水アルコールも、植物発酵の物を使っています。

 

イメージ7

 

こちらは、カルボキシメチルセルロースナトリウムの食品グレードです。
そこそこ粘ります。

 

本当は良く撹拌すると、24時間も放置すればしっかりと混ざった溶液が出来ますが、あえて1週間放置しました。

 

イメージ8

 

こちらは工業用グレードです。粘りは明らかに食品グレードに劣ります。これは、使う人の用途によると思いますので、どちらが良いとは一概に言えませんが、洗剤などの増粘に使う場合は、「食品添加物グレード」がお勧めです。

 

イメージ9

 

乾かすと、ペリペリになります。

 

幅広い用途で食品にも使われています。

 

例えば、アイスクリームの増粘や乳化剤・安定剤・ゼリー・歯磨粉・下剤・ダイエット用品

 

CMC単体でも界面活性剤としての働きを持ちますので、界面活性剤として使われたり、水性のインクの増粘として使われたりもしており、私たちの身近なものに多く使われています。

 

カルボキシメチルセルロースナトリウム(CMC)は粘性が比較的高く、毒性が無いとされ、アレルギー性も無いとい一般的にされているので、あらゆる分野で使われています。

 

一部の染み抜きをしたい時などは、使用する洗剤に混ぜて使う使い方も一般的です。

 

石の染み抜きや、カーペットの染み抜き、人工大理石の染み抜き、木部の染み抜き剤、ステンレスを磨く研磨剤等としての利用価値も非常に高い。

 

似たようなもので、「ポリアクリル酸」がありますが、用途はまた違い、洗剤に混ぜる例もありますが、増粘剤として使うなら、CMC1に対して、0.2ぐらいまでかな?流しにくくなるからね。詳しくは、「ポリアクリル酸」のページを見てね。

 

増粘剤のついでだから、「キサンタンガム」のページも紹介しておきましょう。

 

 

自分で行うお掃除方法・やり方・コツ・裏技のお役立ちページも参考にしてください。

 

 

キッチン・換気扇・レンジフード バスルーム・バス・お風呂 トイレ 洗面台・洗面所 ガラス窓サッシ・網戸・雨戸
キッチン・換気扇・レンジフードの手入れと掃除 バスルーム・バス・お風呂の手入れと掃除 トイレの手入れと掃除 洗面台・洗面所の手入れと掃除 ガラス窓サッシ・網戸・雨戸の手入れと掃除
壁紙・クロス 大理石 人工大理石 フローリング イメージ
壁紙・クロスの手入れと掃除 大理石の掃除・手入れ方法・やり方 人工大理石の掃除・手入れ方法・やり方 シンク・流しの水垢・くもり・もやもや・くすみの落とし方・取り除く方法・掃除 フローリングの掃除・手入れ方法・やり方

 

line

 

お問い合せ・お申込み

 

このページはカルボキシメチルセルロースナトリウム(CMC)のページです。

 

 

困った時のサイトナビ

 

あなたの探している内容が見つかる!!御利用案内や、人気のあるサービス、個別のクリーニングなどが探せるナビページ

カルボキシメチルセルロースナトリウム(CMC)関連エントリー

四級アンモニウム塩
四級アンモニウム塩の性質について。除菌・消臭とともに、大腸菌・MRSA・ノロウイルス・B型肝炎ウイリス・C型肝炎ウイルス・シュードモナス菌・セラチア菌・黄色ブドウ球菌・サルモネラ菌・プロテウス菌・インフルエンザA2型・単純ヘルペス1型・エイズウィルスの撃退に役立ちます。
次亜塩素酸塩
次亜塩素酸塩と言われてなにが一番先に思いつきますか?キッチンハイターや塩素系漂白剤、カビ取り剤などを思い浮かべるのではないでしょうか。次亜塩素酸塩の原液は若干黄色身を帯びています。刺激臭があるのが特徴です。原液は12%濃度の物は漂白力が強いが、塩素濃度が抜けやすいデメリットがあります。
ポリアクリル酸
これは、ポリアクリル酸ナトリウムの、食品添加物グレードです。全食品の2%までが、食品添加物として認められている量です。食品添加物グレードは、ゲル化剤・増粘剤・安定剤・糊剤等と表記されています。
キサンタンガム
キサンタンガムは、増粘剤の一種です。食品の安定剤としても使われています。CMCや、ポリアクリル酸と比べると、黄色っぽいです。
酸の特徴
さまざまな酸の一部の特徴と役割について