キサンタンガム〜ハウスクリーニング・住まい住宅の掃除

キサンタンガム

コチラのページはキサンタンガムのページになります。

 

 

 

line

 

イメージ1

 

キサンタンガムは、増粘剤の一種です。食品の安定剤としても使われています。CMCや、ポリアクリル酸と比べると、黄色っぽいです。

 

あんかけや、団子のとろみ、ドレッシング、ポタージュ、等にも多く使われ、「増粘多糖類」「安定化剤」などと表記されていることが多い、食品添加物です。

 

トウモロコシのでんぷんを、Xanthomonas campestrisと言う細菌で、発行させてつくるそうです。

 

イメージ2

 

これは、撹拌せずに1週間おいたものです。撹拌することにより、24時間ぐらいで水と良く混ざります。

 

独特なにいおいが若干あります。甘酸っぱい感じです。味も若干甘酸っぱい。

 

良く洗っていない容器を使って長期間放置すると、発光性があり、臭いが出ます。また蓋を締め切ったままにしておくと、膨張したガスが外に出ようとして、蓋が壊れることがよくありますね。

 

温度と湿度にも関係がありますので、一概には言えませんが、作り置きは避けたほうがよいです。

 

食費由来と言う観点では、安心ですが、ソルビットなどを混ぜないと、長持ちしないと思いますので、使う分を作ったほうがよいと思います。

 

価格は、1Kでおおよそ@\8,000ぐらいです。

 

CMCポリアクリル酸等と同じく、洗剤の増粘剤としての利用法は、少し不利に感じます。

 

 

工業用グレードを、「ケルザン」と呼ぶのかな?

 

これもよく洗剤の増粘剤として使われておりますが、キサンタンガムよりは、発酵が遅い特徴がありました。

 

自家製ローションや、化粧水などに混ぜる場合は、パッチテストを行い更には自己責任で行ってください。

 

粘度を追求する方は、ポリアクリル酸ナトリウムの方が良いです。

 

 

 

自分で行うお掃除方法・やり方・コツ・裏技のお役立ちページも参考にしてください。

 

 

キッチン・換気扇・レンジフード バスルーム・バス・お風呂 トイレ 洗面台・洗面所 ガラス窓サッシ・網戸・雨戸
キッチン・換気扇・レンジフードの手入れと掃除 バスルーム・バス・お風呂の手入れと掃除 トイレの手入れと掃除 洗面台・洗面所の手入れと掃除 ガラス窓サッシ・網戸・雨戸の手入れと掃除
壁紙・クロス 大理石 人工大理石 フローリング イメージ
壁紙・クロスの手入れと掃除 大理石の掃除・手入れ方法・やり方 人工大理石の掃除・手入れ方法・やり方 シンク・流しの水垢・くもり・もやもや・くすみの落とし方・取り除く方法・掃除 フローリングの掃除・手入れ方法・やり方

 

line

 

お問い合せ・お申込み

 

このページはキサンタンガムのページです。

 

 

 

あなたの探している内容が見つかる!!御利用案内や、人気のあるサービス、個別のクリーニングなどが探せるナビページ

 

困った時のサイトナビ

 

キサンタンガム関連エントリー

四級アンモニウム塩
四級アンモニウム塩の性質について。除菌・消臭とともに、大腸菌・MRSA・ノロウイルス・B型肝炎ウイリス・C型肝炎ウイルス・シュードモナス菌・セラチア菌・黄色ブドウ球菌・サルモネラ菌・プロテウス菌・インフルエンザA2型・単純ヘルペス1型・エイズウィルスの撃退に役立ちます。
次亜塩素酸塩
次亜塩素酸塩と言われてなにが一番先に思いつきますか?キッチンハイターや塩素系漂白剤、カビ取り剤などを思い浮かべるのではないでしょうか。次亜塩素酸塩の原液は若干黄色身を帯びています。刺激臭があるのが特徴です。原液は12%濃度の物は漂白力が強いが、塩素濃度が抜けやすいデメリットがあります。
カルボキシメチルセルロースナトリウム(CMC)
カルボキシメチルセルロースナトリウム(CMC)
ポリアクリル酸
これは、ポリアクリル酸ナトリウムの、食品添加物グレードです。全食品の2%までが、食品添加物として認められている量です。食品添加物グレードは、ゲル化剤・増粘剤・安定剤・糊剤等と表記されています。
酸の特徴
さまざまな酸の一部の特徴と役割について