血液の汚れ落とし

血液の汚れ落とし

コチラのページは血液の汚れ落としのページになります。

 

ハウスクリーニングのトップページもご覧ください。

 

血液の汚れ落とし まず理解しなくてはいけないのは、血液中にはタンパク質が含まれています。タンパク質の特徴は 熱を加えると固まってしまうのです。

 

タンパク質により形成される卵の白身を例に取ると 熱されたフライパンに落とすと、卵白の部分が白く固リマす。 タンパク質変成作用というべきでしょうか。血液が付着してしまった洗濯物を通常のようにお湯で洗濯すると落ちなくなります。

 

洗剤はお湯に溶けやすい性質から 洗濯もお湯ですべてやりがちですが、血がついている場合はいけません。 血液が付いてしまったら速攻 水洗いしましょう。

 

時間を置くとしみになってしまいます。 早ければ早いほど落ちます。ある程度落ちたら 洗濯石鹸で水洗いです。大根おろしがあればなお結構ですが・・・ ナゼ大根が?

 

大根の中に含まれるジアスターゼがタンパク質を分解するのです。大根おろしを布につけて 叩くようにしてとると良いでしょう。

 

また、洗濯の際には残り湯を利用する場合が多いが 寒いからといって、熱湯を使ってはいけません。 物により、いかれてしまう事があります。合成繊維・ポリエステル・ウール・絹などは 綿と違って熱湯をかけると縮みます。

 

確か60℃以下で洗わなくてはいけないはずです。また、酵素入りの洗剤を使用する場合は、 あまり熱いお湯を注がないようにしましょう。酵素の働きが台無しになってしまいます。 酵素の働きはぬるま湯程度が適温です。

 

過酸化水素水を薄めて使用してください。もっとも過酸化水素を薬局で購入すれば、3%未満の濃度のオキシドールしか売っていないともいます。

 

過酸化水素水の参考ページをご用意いたしました。

 

脱線ついでに(笑) 柔軟材と洗濯洗剤を一緒に入れてはいけません。なぜ? 柔軟材は陽イオン界面活性剤で形成されています。

 

洗剤は陰イオン界面活性剤で形成されております。柔軟材と洗濯洗剤の性格が正反対の為です。一緒に入れた場合には、効果がなくなってしまう為です。

 

まあ、おしゃれ着洗いの完成された洗剤は別ですが。

 

自分で行うお掃除方法・やり方・コツ・裏技のお役立ちページも参考にしてください。

 

 

キッチン・換気扇・レンジフード バスルーム・バス・お風呂 トイレ 洗面台・洗面所 ガラス窓サッシ・網戸・雨戸
キッチン・換気扇・レンジフードの手入れと掃除 バスルーム・バス・お風呂の手入れと掃除 トイレの手入れと掃除 洗面台・洗面所の手入れと掃除 ガラス窓サッシ・網戸・雨戸の手入れと掃除
壁紙・クロス 大理石 人工大理石 フローリング イメージ
壁紙・クロスの手入れと掃除 大理石の掃除・手入れ方法・やり方 人工大理石の掃除・手入れ方法・やり方 シンク・流しの水垢・くもり・もやもや・くすみの落とし方・取り除く方法・掃除 フローリングの掃除・手入れ方法・やり方

 

このページは血液の汚れ落としのページです。

 

困った時のサイトナビ

 

あなたの探している内容が見つかる!!御利用案内や、人気のあるサービス、個別のクリーニングなどが探せるナビページ