風呂のカビ

風呂のカビ取り剤

風呂のカビ取り剤として、カビキラーやカビ取りハイターなど各社製品が出ています。

 

カビ取り剤には「水酸化ナトリウム」が含まれており、洗い流されない場所、例えば壁紙・クロス・床などには使用しないことです。

 

風呂場やキッチン・洗面台などは水で洗い流せるわけで、水酸化ナトリウムの残留も防げるわけです。

 

水酸化ナトリウムは浸透性を高めるために使われますが、決して体には良いものとは思えません。洗い流せるところ前提で使いましょう。

 

日常のお風呂の掃除には、「過炭酸塩」系の洗剤を使うと良いです。あくまでもためてしまったカビ取りを行うのには「カビ取り剤」を使用し、日常のお掃除には「過炭酸塩」系のエコ洗剤で充分太刀打ちできます。

 

漂白作用は塩素系・酸素系に別れ、過炭酸塩は酸素系です。衣類の漂白として「ワイドハイター」がありますが、これは過酸化水素ベースです。

 

ドラッグストアーなどで容易に購入できるので見てみてください。哺乳瓶や食品貯蔵タンクなども洗えると言う安全性を理解してみてください。

 

落ちるもの=良い洗剤では決してないわけです。

 

 

風呂のコーキング周りのカビを取るコツ

 

風呂のコーキング周りのカビは、常に乾燥させておき清潔にしておくことで防げますが、時間を置いてしまうと・・・

 

イメージ

 

特にからん付近のコーキング周りや、風呂の床と壁との隙間のコーキングがかびてしまいます。

 

なぜカビが生えてしまうのか?

 

コーキング部分は、若干へこんでいます。

 

へこんでいる部分に皮脂汚れ・石鹸カスがたまりやすくなり、水けも乾きにくい状態となります。

 

温度・湿度・栄養がそろってしまうとカビが繁殖しやすくなるわけです。

 

お風呂が暖かいうちに、ミディアムの硬さのブラシや歯ブラシなどで取り除いてあげると、カビがだいぶ生えにくくなります。

 

明らかにカビてしまったコーキングのカビとりは、市販のカビ取り剤を使いましょう。

 

イメージ

 

まず、使うものを用意します。

 

イメージ

 

ターゲットを確認

 

イメージ

 

歯ブラシや綿棒などでカビ取り剤をコーキングにつける。

 

イメージ

 

垂れ流れてしまった個所は、変色する恐れがありますので、必ずふき取る。

 

イメージ

 

泡タイプのカビ取り剤は、建て流れにくくなっております。

 

 

 

一工夫するのであれば、ティシュペーパーや、ラップで湿布してあげます。

 

20分ほどしてみて多少効果が出てきたら、更にその部分をブラシでこすってあげて、完全にドライヤーで乾かしてから、もう一度カビ取り剤を塗ります。

 

数回繰り返し行って取れない場合は、放置し過ぎなので、コーキングを打ち変えるしかありません。

 

もう一歩上の攻撃は、過酸化水素水1:アンモニア水0.2:適当な界面0.2:CMCカルボマー溶液0.5をターゲットだけに塗り、湿布してあげると、塩素系カビ取り剤よりとれる場合がある。

 

ポリアクリル酸CMCについては個別ページを見てください。

 

なお、換気を良くして行いましょう。アンモニアは有害物質であり、劇毒物です。取り扱いには注意しましょう。

 

※当店は一切のご質問や責任を負いません。自己責任でお願いします。

 

 

 

風呂の蓋の淵のカビとり

 

風呂の蓋の淵もカビが生えやすいです。

 

イメージ

 

カビが生えてしまった場合は、画像のようにカビとり漂白剤をその部分だけに塗ります。

 

イメージ

 

垂れてしまったのを放置してしまうと、変色につながりますので必ず余分なところは拭きとります。

 

イメージ

 

トイレットペーパーで湿布。

 

風呂のカビてしまったコーキングのカビとりと同じ要領で行います。

 

裏技で、トイレットペーパーを使うのは、トイレットペーパーであればそのままトイレに流して捨てることが出来るので使います。

 

 

ティシュペーパーや、ペーパータオルだとトイレには流せません。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で行うお掃除方法・やり方・コツ・裏技のお役立ちページも参考にしてください。

 

 

キッチン・換気扇・レンジフード バスルーム・バス・お風呂 トイレ 洗面台・洗面所 ガラス窓サッシ・網戸・雨戸
キッチン・換気扇・レンジフードの手入れと掃除 バスルーム・バス・お風呂の手入れと掃除 トイレの手入れと掃除 洗面台・洗面所の手入れと掃除 ガラス窓サッシ・網戸・雨戸の手入れと掃除
壁紙・クロス 大理石 人工大理石 フローリング イメージ
壁紙・クロスの手入れと掃除 大理石の掃除・手入れ方法・やり方 人工大理石の掃除・手入れ方法・やり方 シンク・流しの水垢・くもり・もやもや・くすみの落とし方・取り除く方法・掃除 フローリングの掃除・手入れ方法・やり方

 

このページは風呂のカビのページです。

 

風呂のカビ

コチラのページは風呂のカビのページになります。

 

ハウスクリーニングのトップページもご覧ください。

 

風呂のカビには塩素系漂白剤で解決。薬局やホームセンター・スーパーで安売りの¥100以下の物でいけます。

 

次亜塩素酸塩の漂白作用と水酸化ナトリウムによる浸透作用によって風呂のカビを退治するわけです。

 

洗浄力を高める為に重曹を加えてあげると良いでしょう。重曹はあらかじめ、ぬるま湯で
溶かしておいた物を混ぜると良いでしょう。

 

塩素系漂白剤に直接重曹を入れてしまうと 発砲してあふれてしまうので注意しましょう。

 

後はその溶液を壁の下側から塗ることが重要です。掃除は高い所から低いと事へが基本ですが、上から塗ってしまうと垂れ染みの原因につながります。必ず下から塗るように心がけましょう。

 

その際スポンジでもいいのですが 起伏がある風呂の壁はブラシを使う事で解決します。

 

下から塗りながら、擦るのが基本です。 塩素を塗る際には、防毒マスクを使用してください。

 

大量に吸うと具合が悪くなってしまいます。 その後流水したら よ〜く換気をしてください。コーキングに根が生えてしまったカビは カビ自体死滅させても、色素が残ってしまいます。

 

掃除は貯めずに、まめにが基本です。 カビは、湿度が70%以上あり、石鹸カス・洗剤・皮脂汚れなどの栄養、一定の温度が兼ね備えられたお風呂場ではどうしても生えてしまいます。充分な換気と水気を取り除く事でだいぶ緩和されます。

 

まあ、ため湯にしてある場合はだめでしょうね。風呂上りの際には、暖まった風呂場を冷水で冷やしてあげから 水気をふき取ると、カビは生えにくくなりますね。

 

また、風呂上りの湿気を帯びたお風呂場に、観葉植物を一晩おいてあげるとかなり生き返ります。また、絹のブラウスなどのしわも取れますよ。やってみてください。

 

あなたの探している内容が見つかる!!御利用案内や、人気のあるサービス、個別のクリーニングなどが探せるナビページ

 

困った時のサイトナビ